好転反応・・・家族


 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

 

今日は、好転の反応について書きたいと思います。佐藤康行が開発した、真我開発講座、または、他のセミナーを受講すると、大なり、小なり、好転反応を起こすケースがあります。

 

分かり易い例ですと、受講前に、講座そのもに行きたくなくなる。熱が出る。身体が動かない。他の予定が入ってしまう等々です。身体に出るというのはよくある事例のひとつのようです。

解説によると、今までの自分から、新しい自分になることへの抵抗ということもあるそうです。

受講後は、同じく、身体に表れたり、現象に表れたりすることもあります。例えば、急な、人事異動、仕事を辞めることになる等々。

 

そして、この一年半以上の中で、我が家では、少し特徴的な好転反応がありました。

まず、好転反応は、私に出ることは無く、夫や、息子に出ることが多くなりました。その要因は間違いなく私の行動と関係するようです。

 

私は、このブログでも何度も書きましたが、地方在住にも関わらず、佐藤康行の行く所。講座、フォロー、講演会、ただ、YSメソッドの開発者である、佐藤康行へ焦点合わせをするためだけに、すべての優先順位の一番にしてきました。

もちろん、夫が一緒に行ける時は二人で行きましたが、大概は一人で行動していました。

必然的に家族の中で圧倒的に佐藤康行と接点を持つ時間が多いのは私になりました。

 息子は、だいたい、身体に表れるのです。発熱、下痢、腹痛等々。

(昨日も少し触れましたが → http://gay-hanayome.com/本日は大遅刻!!欠席の連続!!/

夫は、現象に現れることが多いように思います。例えば、社内の中で、表面には出ていなかった問題が浮き彫りになるとういのは、よくある現象の一つでした。

 

実は、今から、さかのぼること、4か月前に少し面白い現象がありました。私一人で、講座を受講していた時、たまたま、休憩中に、携帯を確認をすると、仕事中の夫から一通のメールが入っていました。

『腹痛がひどく、今、会社の応接室で横になっている』ということでした。

後に確認すると、講座が始まる頃から、腹痛が始まり、講座中の時間帯は、ますます、痛みがひどくなり、結果的に、休日診療をしてくれている病院へ行くことになったのでした。

診察の結果は、急性胃腸炎ということで、薬を処方され帰宅をすることになりました。

 

 私は、講座中に、夫に起きた現象を佐藤康行へ、リアルタイムで報告をさせていただきました。その時に、佐藤康行は、夫に起きた現象を解説してくれました。

講座終了後、私は、すぐに、自宅へ向かいました。

夫は、病院から処方された薬を飲むも痛みが治まることは無く、私が帰宅した時にも、相当、痛がっていました。

その日は、どうやっても、痛みが和らぐことは無かったようで、横になっていても痛みで休める状態ではありませんでした。

 

しかし、私が、講座中に佐藤康行が解説をしてくれた話しを、夫へ話すと不思議なことに痛みの症状が治まり始めたのでした。

 

明日に続く……。







いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ