夫婦のリハビリ・・・確信に迫る


 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

 

昨日は、佐藤康行から、夫婦の性生活について具体的な話しについて書きました。さらに、話しは続きました。

 

(佐藤)何らかの形で行く寸前までいって、「行くぞ」って言った時には、パッと彼女に挿入する。そうしたら行くじゃない。

(夫)はい。

(佐藤)もしかしたら、反対だったかもしれない。行く寸前にしょぼんとなったかもしれない。

(夫)はい。

(佐藤)反対なら反対に、行く寸前にあれすればいい。そういう形がいいかどうか分からないよ。例えばの話しだよ。

(夫)はい。でも、さっき、おっしゃったことが、すばり、当たっているんで。

(佐藤)何?

(夫)行く寸前に。

(佐藤)ああ、当たってる。ほれ、やっぱり。「もう行く、行く」ってときに、彼女に挿入すればいい。

(夫)はい。

(佐藤)その時は、手であろうが何であろうがいいからさ。

(夫)はい。

(佐藤)そのところは普通の男と変わらないんですから。

(夫)はい。分かりました。何でも来いで。

(佐藤)ちょっと、今日あたりでも。何か道具が必要なら道具を使えばいいし。何でも来いだよ。それだけ違うんですよ。女性はね、単なる挿入というより、液が行くだけでも違うんですから。これは大事なんでから。

(夫)はい。

(佐藤)それも一つの探検だと思えばいいです。神様が作った仕組みですから、その探検だと思えばいい。

(夫)はい。

 (佐藤)男同士なら同じものを見るだけですから。同じ仕組みだけだから。同じ仕組みだから、逆にどこが感じるか分かる。でも、男と女は仕組みが違うから、逆に興味をもっともっと持っていいんじゃない。

(夫)はい。

(佐藤)うん。だから探検。新しいジャングルでまだ未知のところを冒険する気持ちで。私はセックスにあると思いますよ。

(夫)はい。

(佐藤)セックスの研究をもっともっとしたらいいと思いますよ。

(私)うん。

(佐藤)お互いにインタビューして紙に書いて、聞き合いしながらあれしてみたらいいとかさ。インタビューして聞いてみたらいいじゃないですか。すぐでもするべきだよ、今日でも。なぜならば、またこれで、半年、1年、「ああでもない、こうでもない」とかってなったら、どんどん時間たっちゃいますから。

(私)うん。4年前(2010年頃を指して)も同じ話ししてますからね。学長から。(セックスの研究をしたらいいということについて)

 

(佐藤)ああ、そう。

(私)うん。その表現は違いますけど。

 

 

(明日に続く……)







いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ