夫のダイエット・・・生命の源


 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

 

今日は、夫の最近の変化を書きたいと思います。実は、2015年4月9日から、夫は、ダイエットを始めました。結婚前後、何度となく挑戦したダイエットでしたが、今回は、思いのほか順調なようです。

 

スタート時に85㎏だった体重が、なんと、昨晩、現在、70.8㎏にまで、落ちていました。以前に試みたダイエットは、無理していたり、辛そうだったりという感じで、結果、長続きすることが出来ず、気が付くと、ダイエットそのものを止めてしまっていました。

 

 ダイエットを始めるきっかけが、幾つかありました。夫は、もともと、甘いお菓子類が好きな上、糖分をよく摂取していたました。

コーヒーを飲む時は、スティック砂糖は2本入れていました。さらに、1日の中で、缶コーヒーを(砂糖・ミルク入り)5~6本飲む習慣がありました。

 

最初に、その糖分摂取を控えることを始め、その後、知人がダイエットを始めたことをきっかけに一緒に始めました。

 

ダイエットの方法は、個人的に向き不向きをあるでしょうし、ここでは、ダイエット方法については割愛します。

私は、ダイエットの方法そのものより、ゲイを男に戻す過程で、『生命の源』をアプローチしてきたことにより、身体のことに意識が向いたということは、確実に関係あるようの思います。

 

思い返してみると、2014年2月辺りから、意識の変化は見られていたように思います。以前の夫は、朝から、甘いお菓子を食べたり、甘いお菓子を要求することが多かったのですが、その時期辺りから、そういう欲求がなくなりつつありました。

 

ダイエットにより、思考がクリアになってきたと本人は言っていました。

 

食事の仕方そのものが、以前は、外食時に、ラーメン、カレーライスは、当然のように、大盛りを注文していたのが、そんなには、食べられないし、食べなくても良いと思うようになったようです。

夫自身、『あの食べ方は異常だった』と認めていました。

 

 夫のように、身体の変化もそうですが、物欲が無くなるというケースもあるようです。夫自身も、結婚前は、異常な程に物欲が高かった時期がありました。

 

『生命の源』にアプローチをすると、『生命としての完璧』を体感の中で自覚することが出来、感覚としては、すべて、満たせられている、もともと、在ったという境地が感じられるのです。

 

『YSメソッド』が薬を使わず、うつ病の寛解率が高かったり、依存症の回復が早いのは、『生命は完璧だった!!』ということに、まるで、夢から覚めるような勢いで、気付くからなのです。

 

 

 

 

 

 

 

 



いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ