天が見ている・・・先祖供養


 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

 

昨日は、不思議な事がありました。所用の為、とある場所へ行きましいた。

飛行機に乗っていたため、暫く、携帯は電源を切っていたのですが、飛行機が到着して、再度電源を入れ30分もしない間に、一本の電話がありました。

電話の相手は、なんと、佐藤康行でした。実は、私が、あることをお願いしていた件で連絡をいただきました。正直、タイミングの良さと場所に驚きました。

夫も、電話の相手が佐藤康行と聞いて、「まるで、天が見ているようだ」と言っていました。

実は、その場所は、夫の亡き祖母の故郷でした。夜には、祖母のお仏壇に手を合わせるために祖母の家へいきました。夫は、お仏壇の前に座るなり大号泣したのでした。

 

夫は、祖母にとっては、初孫だったため、物凄く可愛がられたそうです。

夫は、祖母のお仏壇に手を合わせ、色々な思いが溢れたと思います。また、祖母も夫が来てくれたことを、とても喜んでいるように感じました。

 

 

昨日、佐藤康行と電話で話した内容と、夫が祖母のお仏壇の前で大号泣したこと、物凄く関係があるとしか思えないことのように感じました。

また、いずれ、書ける時がきたら書きたいと思います。

 

今日は、ここまで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ