大見本・・・襷がけの祖供先養


 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ



昨日、自宅に帰って来ました。

 

あまりにも、濃い東京滞在だったので、

 

頭が少し、ボーーっとしてます。

 

またまた、自分の考えや、

 

意識が変化したのだと思います。

 

とても有難いです。

 

佐藤康行に会うと、本当に、色々なことが、

 

起こります。

 

昨日その中で、

 

衝撃的に感動した出来事がありました。

 

姉からのLINEでした。

 

姉の嫁ぎ先は、家業が、今、大変忙しく、

 

義兄は、毎晩遅いようです。

 

家族経営のお仕事なので、

 

義母も忙しく仕事をしているようです。

 

 

昨日は、その義母から、姉に、

 

『本当は、義兄も行くべきだけど、

 

仕事があるから、お墓参りに行けなくて、

 

ごめんなさね』

 

と、そう仰って、御花代を下さったそうです。

 

なので、今日は、姉は実家の父と、

 

お墓参りに行くそうです。

 

そして、義母は、何かと、姉に、

 

『時々顔を見せに帰っているの?』

 

と、1人で住む父の事を気に掛けて下さるのだそうです。

 

 

その出来事のLINEを貰って、

 

本能的に分かっていらっしゃる方は凄い。

 

と、そう感じました。

 

佐藤康行が言う、まさに、襷がけの先祖供養の大見本です。

 

 

もちろん、嫁ぎ先は、佐藤康行のことも、

 

 

真我のことも知りません。

 

ですが、意識の世界では、

 

嫁ぎ先のご両親が、

 

佐藤康行のやっていることを、

 

『はい、仰る通りですね』と、

 

 

全面的に受け留めているように思いました。

 

ある意味、嫁の実家へという意識、

 

相当な高度なことのように思いました。

 

 

真我を知っているのと、実践するのでは、

 

 

大きな違いです。姉の嫁ぎ先の姿勢に、

 

 

背筋が伸びる思いがしました。

 

思わず、心の中で、合掌しました。

 

 

そういう貴重なLINEを戴いたので、

 

 

私も、実践です。

 

 

一人で、お墓参りへ、行って来ようと思います。

 

 

 

今日は、ここまで。

 

 

 

 

 

 

 

 







いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ