営業パーソンについて


 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

 

今日は、久しぶりに、事務所へ出勤です。

昨日は、事務所へは寄らず、東京から家に🏠帰りました。

 

主婦が家を🏠空けると、ホント、大変です😅

 

特に、明日から、今度は、夫が出張なので、

準備でバタバタでした。

 

 

さて、今朝、夫と、営業パーソンについての話をしていました。

 

仕事柄、経営者という立場上、

 

いろいろな、営業パーソンに会ったり、

 

ダイレクトメールをいただいたりするそうです。

 

 

そう言えば、この間、ビジネスカウンセリングでも、

ある経営者の方が面白いことを言っていました。

 

ダイレクトメール、別名、

 

 

 

『D(誰も)M(見ない!!)』

 

と、仰っている方がいらっしゃって、

 

あながち、間違っていなくて、

 

キャーーーっと、悲鳴を上げてしましいました。

 

 

それでも、経営者の夫の立場からしても、

 

こういう方は、評価に値する話として、

 

 

アポなしで、新人営業パーソンが、

 

『社長いらっしゃいますか?』と、訪問してくることについては、

 

 

『よく、来たな!!偉いなーー』と、関心するそうです。

 

勿論、結果的には断るそうですが。

 

営業会社ある立場からすると、

その行動力は純粋に素晴らしいと思うそうです。

 

 

因みに、先程の、ダイレクトメールでも、

 

残念だなーーというケースは、

 

新人営業マンのプロフィールだそうです。

 

『初めまして、〇〇で△△で、◇◇△△』

 

全然、興味が無いと。

ましてや、初めてで

面識が無い人の話、

人の話だからそうです。

 

 

佐藤康行の著書には、

 

こういうことについては、

 

沢山、出て来る話です。

 

人は、自分に一番興味がある。

 

 

商品を売る、自分を売る、

 

の真逆の発想。

 

相手に相手を売る。

 

 

 

ダイレクトメール、

 

もし、そこに、何が書いてあったら、

 

相手は喜ぶのでしょうか?

 

 

どうやったら、相手にお役に立てられるか?

 

ただ、ひたすら、相手に役に立つことだけを、

考える、相手が何を望むのか、

相手がどういうことに困っているのか?

 

改めて、考えさせれました。

 

 

究極は佐藤康行がいう、

相手は自分。

 

そうなった時に、

 

売れて、売れて、忙しい。

100発100中の世界なのだと思いました。

 

 

 

 

今日は、ここまで。

 







いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ