唯一の後悔


 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

 

いつも、ブログをお読みいただきありがとうございます。昨日は、夫婦で佐藤康行と面談させていただきました。

 

『まな板の鯉』正直、強烈でした……。

 

当初は、まったく、違う目的で、面談をさせていただく予定でした。

途中から、最近の息子のこと、今、置かれている夫婦の状況、会社のこと、普通では分からないことが、すべて紐解かれました。

 

そして、今後、どうすることが、良いかという、単に、占い師のような、予知をするのではなく、予変(佐藤康行の造語)、「このままいったら、こうなりますよ」を、そうは、ならないために、どういう手を打つのか、

 

もちろん、誰も、教えてくれない、究極の、『生命の源』からの観点からのお話でした。

 

昨日の面談の内容については、音声のリライトの関係上、(外注に出すため)後日、改めてお伝えさせていだきたいと思います。

 

これから、何日間、お伝えする内容は、おもに、私たち家族の現況のことですが、佐藤康行が、30年近くやっていることの本質、また、面談の内容を理解する上で、どうぞ、お付き合い下さいませ。

 

まず、今日は、夫と結婚して、佐藤康行との付き合いの中で、『唯一の後悔』について書きたいと思います。

 

 それは、今から5年前、2010年の時に、佐藤康行が私たち夫婦にしていただいた、助言を実行しなかったことについてのことでした。

 

(2、3ヶ月東京へ滞在しなさいという助言、詳細 ↓ ↓ ↓ )

 http://gay-hanayome.com/今まで生きたことと、↩真逆の生き方/

もちろん、大きな意味では、従わなかった過程があったからこそ、今では、『生命の源』を一番にするという意味が、当時に比べると、理解度、捉え方が、180°違っているということもあります。

 それでも、この、5年間の中で、何度も何度も、そのことについて、『後悔』をしました。

 

さらに、最近、あの時に東京へ滞在しなかったがゆえの、『後悔』をしました。

それは、つい先日、夫の、祖母の故郷へ行った時のことでした。

(参照 ↓↓↓ )

 http://gay-hanayome.com/天が見ている・・・先祖供養/

その祖母の故郷の滞在中に、いろいろな、出来ごとをきっかけに、私自身、『後悔』の念が湧き上がってきたのでした。

 

祖母の故郷へ行ったのは、私たち家族にとっては、4年振りでした。

その時期というのは、佐藤康行と取り組んだ5年前の研究会、つまり、その翌年2011年のことです。

 

今回の、滞在中に、祖母の家に限らず、海水浴場、プール、レストラン、幾つか4年前にも行ったことのある場所へ行きました。

 

その当時に私が思い抱いていたことは、いずれ、夫の子供を授かるかもしれない、次に来る時には、息子にも、小さな、弟か妹がいるかもしれない。

当時、帰る日に、祖母が作った、『郷土料理』を私に持たせてくれました。

滞在中に、『美味しいと』私が、言っていたことを祖母は覚えていてくれたのでした。

 

今度、来る時には、新しい家族が増えているのだろう、祖母にも会いたい、会えると本気で思っていました。

 

それが、実際に、4年振りに、同じ場所を訪れた時、久しぶりに会う親戚には可愛い赤ちゃんが産まれていました。

 

私の息子のことを、「お兄ちゃん、お兄ちゃん」と、慕う親戚の子供は、もの凄く、大きくなって、1歳にもならない、赤ちゃんの面倒を見ていました。

 

 

そして、祖母にとっては、夫が初孫ということもあり、本当に、夫のことを可愛がっていたと、親戚の方々が口を揃えておっしゃっていました……。でも、祖母はもう居ないのです。

 

そういう環境に置かれた時、佐藤康行の、助言に従わなかったこと、ここでやっていることの重要性が分からなかった私自身のこと。

そして、今、相変わらず、『夫婦のリハビリ』という結果になっているのも、

『心ひとつ』だということ。後悔の念が溢れて仕方がありませんでした。

 (参照記事 ↓ ↓ ↓ )

http://gay-hanayome.com/夫婦のリハビリ・・・生命の源/

 http://gay-hanayome.com/夫婦のリハビリ・・・音声リライトより/

 http://gay-hanayome.com/夫婦のリハビリ・・・佐藤康行の思いとは?/

http://gay-hanayome.com/夫婦のリハビリ・・・確信に迫る/

http://gay-hanayome.com/同性同士は小学生・・・男女は大学院生/

http://gay-hanayome.com/夫婦のリハビリ・・・今後も研究/

 

ブログをお読みいただいてる皆さま方へ、

 

私のように、『唯一の後悔』をしませんように。

 

今日は、ここまで。





いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ