命の観点で観る


 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

 

今日は、久しぶりに、ネットの記事をご紹介します。

(日本経済新聞ネット版より、全文まま)

 

https://r.nikkei.com/article/DGXMZO32496390S8A700C1000000

 

お茶の水女子大「性自認が女性なら」男性受け入れ 

お茶の水女子大は2日、戸籍上は男性でも自身の性別が女性だと認識しているトランスジェンダーの学生を2020年度から受け入れる方針を明らかにした。文部科学省は「国内の女子大では初めてのケースではないか」としている。同大は近く記者会見を開き、詳細を説明する。

トランスジェンダーは身体上の性と自分自身が認識する性が異なる人を指し、日本女子大や津田塾大など複数の女子大でもこうした学生の受け入れの検討を始めている。

お茶の水女子大は「性自認に基づき、女子大で学ぶことを希望するトランスジェンダー学生を受け入れる」としているが、入試の際にどのように確かめるかなどは現段階で明らかにしていない。

米国の女子大がトランスジェンダーの学生の入学を認め、性的少数者(LGBT)をカップル認定する国内自治体も増えている。戸籍上の女性のみを前提としてきた国内の女子大でも対応を見直そうとする動きが広がっているという。〔共同〕

 

お読みいただいた皆様はいかがでしたでしょうか?

 

性自認出来ないということが、生まれつきで、

 

どうすることが出来ないという認識が続く以上、

 

きっと、今後も、他校でも同じ動きが出て来るのだと思います。

 

 

命の観点からみた、問題対策が、

早く、講じられる時代になったら良いと思いました。

 

 

今日は、ここまで







いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ