命の存続と繁栄にも協力を(●^o^●)・・・YSメソッド


 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

 

 今日は、今朝、ネットで見つけたニュースを、
 
ご紹介します。
 
 
朝日デジタルニュースから
 
以下、全文まま。
 
【2017年11月29日07時06分配信】
 

性同一性障害の人の「適合手術」、保険適用を議論へ

 

 体と心の性が一致しない性同一性障害の人が、体を心の性に合わせる「性別適合手術」について、

公的医療保険の対象にするかどうか、厚生労働省が29日の中央社会保険医療協議会(厚労相の諮問機関)で議論してもらうよう提案する。

2004年に性同一性障害者の性別変更を認める特例法が施行されたが、この手術が要件の一つとなっているためだ。

 性同一性障害の人は精神保健福祉法上、精神障害と位置付けられている。特例法では「20歳以上」「婚姻していない」などに加え、

性別適合手術を受けることが性別変更の要件となっている。手術には子宮や精巣などを摘出する多額のお金が必要なケースがあるが、

今は公的医療保険の適用外だ。

 特例法によって、これまでに性別を変更した人は約7千人いる。年々増えて16年は約900人で、

厚労省は保険適用の可否について議論する必要性が高まっていると判断した。

お読みいただきました皆さまは、

如何でしたでしょうか?

私は、率直な意見としては、

不治の病ならともかく、

税金適用なのかという思いですね。

 

YSメソッドの治療は、

ココロと身体を一致させる治療です。

不一致は人間の記憶からくるものです。

 

神様は、男は男、女は女としか、

創っていない。

 

世界中の圧倒的大多数は、

不一致は治らないという、

認識ですが、

 

真理の世界は違います。

 

YSメソッドは、

存続と子孫繁栄の為の、

治療が出来るところです。

 

勿論、外科手術も無しです。

 

国はもっと、『YSメソッド』に、

注目してくれたらいいのにと、

思いました。

 

 

後は、当事者の方がどちらを、

選択をされるかどうかなのですが、

 

一致出来る方法があるということも、

 

もっと、もっと、公にしてもいいのになと。

 

 

国にとっても、子孫繁栄するための、

治療に文句は無いと思いますが……。

 

 

今のところ私の知る限りでは、

 

世界中で、不一致を一致出来る、

治療を行えるのは、

YSメソッドだけです。

 

 

こういう記事が出ても、

 

私のようなことを書く人は、

他にはいないので、

 

『ゲイ花嫁』の使命として、

書いてみました😃

 

 

 

今日は、ここまで。

 

 



いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ