命のコンサルタント・・・神様のイエスマン


 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

講演会の参加お申込みはこちら
  ↓  ↓  ↓  ↓




昨日は、佐藤康行から、夫は、

自滅型のエネルギーということを、

いわれた時のことをお伝えしました。

今日は、その、自滅型を変えることについて、

より、具体的な話をして下さったことついて、

お伝えします。

 


(佐藤)それはすぐでもできることです。

今の脳で考えたもので、どうのこうので判断しちゃ駄目なの。

こうやって私も実績を作ってるんですから。

ある意味じゃあ、他のゲイの人を治すのは、

吉田さんのためにやってると言っても過言じゃないかもしれない。

ある意味じゃ、そのことに関しては、

私が一番本気だとも言えるじゃないですか。

 

(夫)はい。

 

(佐藤)でしょう?

すぐでもできることをまだやってらっしゃらない。

だって、朝立ちするなら、あとはトントン。

これが最大のノウハウ。2人同時に聞いてるんですから。

いつでも準備してればいいです。

「はい、分かりました」と、あちらに関してのイエスマンに、

2人ともなればいい。神様のイエスマン。

相当お2人とも安心すると思うよ。

時間的な問題じゃないです。

それだけで相当安心もするし、

違う知恵が出てくると思います。

脳が変わってきますから。

もちろん、いい方にです。

 

(夫)私も今は、それは何だかは分からないですけど、

直感的に「そうなんだろうな」という感じがします。

 

(佐藤)そうそう。絶対そうです。絶対そうです。

想像はできないですよ。いっくら考えても駄目です。

まず私の言う通りやっていただく。

タイミングを逃がしたら駄目です。

いきなりやるというのでなくても、手もあるし、

口もあるし、いろいろあるから。とにかく、

まずそこまで持っていく。

でも、昨日のあのタイミングでメンタルパワーズの男と女、

不思議だよね。男と女のをやりながら、仕事の話もバンバン出てきた。

 

(夫)いや、恐らく学長とこういう面談の機会がなければ、

わざわざ来てないと思いますんで。

 

(佐藤)そうだね。すごいね。

 

(私)今日の面談があるっていうんで、

前日から行こうかと主人が言い出したんです。

 

(佐藤)全部ね、天に動かされてますよ。全部、動かされてる。

 

(夫)一つ質問いいですか? 何で自滅型のエネルギーを持ってる私なのに、

天が私を助けてくれる……。

「助けてくれる」という言い方が分からないですけど。

 

(佐藤)もう片一方はね、ものすごく幸運な方なんです。

ものすごく恵まれてる方なの。それはDNAもあるでしょうし、

魂的なものもあるでしょうし。

私はだから、吉田さんに最初会った時に、

全面的に協力しようと。最初会った時からそう思って、

それは一貫してるでしょう?

全部費用とは関係なくやってるでしょう?

ずうっと一貫してやってる。

ここに1週間2人で来させて、

子作りとかホテルであれすることもやったじゃないですか。

ただ、いくらホテルに泊まろうが、

そちらのほうがあれだったら、駄目なんです。

でも、いろんな意味で時間的なあれもあるけど、

でも今からやるべきことはやった方がいいと。

まだ若いですし。あとは神様に任せるしかない。

最後はいい方に向かう方に導かれちゃうわけ。

不思議に私と会うタイミングが、そういう。

 

(私)崖っぷちとか。

 

(スタッフ)すごすぎる。

 

(佐藤)不思議に、会うタイミングに。

だって、入る寸前まで辞めようと思ってたと。

 

ここで、今回、コンサルタントを依頼することになった、

講座に受講中、佐藤康行へ、質問をした時の話をしました。

 

 

(私)でも、あれもギリギリまで、

してもしなくてもどっちでもいいかなと思いながら質問して、

結果的に面談してもらうようになったのが11月の末なんです。

11月の頭の時に、学長のセミナーに、

ここんところ金銭的なこともあって、

出たり出なかったりという中でも、

この日は行きたいなと思って自分で行くと決めて、

11月の頭に来て。

で、たまたま学長の目の前に座って、

別に質問してもどうしようかと思いながらしたら、

片方じゃいいこと悪いことと分けると、

私の方には姉も結婚して、

お父さんの癌も消えて。でも、片やこっちではと。

あまりそうやって相対の話をしない学長がそうされて、

夫婦のバランスが悪いと言われて、

「じゃ、面談を」と、お願いさせてもらって。

主人も「面談してもらう以上は講座も行っておかないと」と、思って、

『大宇宙の覚醒』に来て、その後面談させてもらって。

でも実は、辞める気満々だったといって。

それは私も知る由もないというか。

危ないと、まさに自滅のエネルギーですよね。

何がきっかけで、

そういうことがいきなり出てくるか、

分からないということですよね……。

 

今日は、ここまで。







いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ