命のコンサルタント・・・神の人格


 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ



先日から、佐藤康行のコンサルタントの時の、

 

内容をお伝えしています。

 

昨日からの続きをどうぞ。

 

 

(佐藤)うん。だって、自分でそういう欲求が起きないんだから、

ほったらかしたら一生できないわけ。一生ないわけ。

だから、まず私の言うことを「はい」と聞かなきゃ駄目。

私は私の考えじゃなくて、神様の言葉ですから。

吉田さんが立つというのは神様のことだから、

それに合わせるんです。それに合わせるの。

でも、それは自分でやることじゃなくて夫婦ですから。

今こそ協力を得てもらう。だって、そういう欲求に脳はならないって、

その脳を変えるためなんだから。脳が先じゃないんです。行為が先なんです。

だから、「裸になって寝るように」ってのも、形が先という意味です。

そうしたら、ちゃんと裸になってる効果が出てきたと、

おっしゃったじゃない。やっぱりあの時、直感で言ったのは正しかったなと。

さらに合わせていけばいい。ここに、もう一つの神の人格があるんです。

 

 

(私)神の人格。

 

(夫)神の人格。

 

(佐藤)神の人格なの。自分の脳の人格じゃない。

別の脳が働いてるわけ。それはビジネスのあれと全く同じですから。

そっから話したら、

よーく理解できるようになります。

全部、性のエネルギーでもある。

男が出世したいというのは性のエネルギー。

女性がきれいになりたいというのは性のエネルギー。

性のエネルギーがなかったら、どちらもしないじゃない、何も。

男の性のエネルギー、女の性のエネルギーなんだけど、

その男と女が愛し合って一つになった時に、

二つのエネルギーが化学変化を起こして、

全く違うエネルギーになる。

 

ここで、佐藤康行は夫の会社の仕事にもなぞらえて、

扱う商材が、ファミリー向けであることを指して、

その仕事においても、貢献することになるという話しをされました。

 

 

 

今日は、ここまで。







いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ