初めて真我に出会った時・・・私は、落ちこぼれ。


 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

 

 今日は、今でこそ、真我を一番!!

 人生の優先順位の一番!!と、当たり前のように、

もっともらしく語っている私ですが、

初めて、真我に出会った時のことと、当時、私自身が感じたことを、

書きたいと思います。

 

 

以前、ブログでも、『真我に出会ったきっかけ』として、

佐藤康行の本、『無限のセールス』と、

当時、無料で進呈してくれていた、一枚のCDで、

仕事の業績の変化があったことについては、

お伝えさせていただきました。

(詳細記事↓↓↓)

http://gay-hanayome.com/真我に出会ったきっかけ・・・無限のセールス/

 

その後、私が、実際に『真我開発講座』を受講するまでには、

一年半以上後のことになります。

実は、早く受講したいという思いもありながら、

当時、現実的に難しい問題がありました。

それは、今は亡き母が、入院をしていた関係で、

幼い息子を、丸二日間、実家に預けて、

講座に行けるという状況には、

ありませんでした。

 

講座に行きたいけど、行けないという、もどかしさの中、

 

『真我』を知りたい一心で、一年ぐらいの間、

佐藤康行の動画が収録されている映像を見て、

佐藤康行の沢山の本を読み漁りました。

 

そういう思いの中、基礎編にも参加し、段階を踏んで、

ようやく受講出来る環境が整いました。

 

 期待値、最大マックスで、

私は、2005年2月に念願の真我開発講座を受講しました。

 

いよいよ、講師登場!?

 

あれ、映像で見た、本人では無い……。そうか、講師は違うのか?

でも、不思議と抵抗感はありませんでした。

 

 『真我』に出会いたいという思いの方が勝っていたのでした。

 

生れて初めて、真我が開いて、(真我に出会う)

講師からOKのサインをもらうも、

正直、今一つ、よく分からないという状態でした。

 

初めて、佐藤康行の本を読んでから、『真我』に出会いたい!!

出会ったら、どんな感じなのだろうか?

こうかな?ああかな?どんな感動が待っているのかな?

現実の世界では、何が起こるだろうか?

そういう思いを持って受講していてたので、

『OKなんだ』『どこが、どうなのか???』

その後、何度となく、講師のもとへ通い、

いくつかのOKをもらいました。

 

講座の一日目の途中辺りでは、今まで、気づいていなことに気づいたり、

深いところまで、入っている感覚は分かりました。

親や息子へ対しても、今まで、感じたことのないような、

思いも湧き上がり、沢山の感謝の涙も流しました。

 

それでも、けっして、もろ手を挙げて、『真我凄い!!』ということではなく、

少々、疲れていたこともあり、

私は、あることを、心の中で呟いていました。

 

『講座を受講し、真我に出会うことが目的だったから、これで、達成だし、

ここへは、来ることは二度とないだろうなぁ……』です😅

 

二日間のすべてのカリキュラムを終えた後は、

『あれ?これを、明日から、現実の世界でどう生かすんだ……?』

 

それでも、講座終了後には、真我に出会ってからの、

継続のポイントや、日常生活を送る上での秘訣、

受講後の変化の体験談を、講師から間接的に聞いているうちに、

多少の心境の変化がありました。

『ふ~ん、橋渡しか、次の講座の予定を決めるのか……。

決めた方が良いと言っていたな……』

 

『とりあえず、申し込みを書いておこう。

 あれ?そもそも、どの講座を受講したら、佐藤康行に会えるのだろうか?

うん?あと、四つの講座、あれ?これ、全部、受講したら、

この間、もらった、冬のボーナスでは、足りないではないか……😅

まっ、お金が無かったら受けなければいいや……』

 

 そんな、どうでも、いいことを含め、

 

心の中で、いろいろ、巡らせながらも、

 

二日間の講座を終えました。

 

 

講座直後、私自身をはじめ、

家族にも、いろいろなことが、変化していました。

 

真我あるあるネタのような、留守中の子供、親の変化が、

凄かった!!いつも、△△なのに、頼んでいないのに、

こんなことをしてくれていました!!

 

という一般受けする話ではありませんでした(笑)

 

まず、二日間、実家で私の息子の面倒を見てもらっていたので、

終わって一目散に、実家へ帰りました。

実家の最寄りの駅に着いた時に、

ちょうど、出掛けて帰宅する姉に会いました。

真我に出会って、愛一杯、軽い興奮状態の私は、

「あっ!お姉ちゃん⤴⤴⤴」

 

しかし、姉の反応は……。

「ちょっと、あんた、遅いわよ💢」

 

ちーーーーん。

 

 そして、父ですが、

 

「何だか、風邪を引いたみたいだ……コホッ、コホッ」と軽い、

風邪気味状態でした😱

 

そして、極めつけは、講座を終えた翌朝、

月曜日の朝に、通勤中に、

私自身が感じたことです。

 

 

 

私は、電車に乗る人たち、道行く人を見ながら、

 

 

『あれ~、この人たちは、真我開発講座受講していいない人たちのに、

何ごともなく、過ごしている、でも、私は、講座を受講した、

普段では、あり得なぐらいの涙を流した……。

 

 

『私は、講座を受講しないと、ダメな人、気づけない人なんだ…』

 

どちらかと言えば、

 

 

私は落ちこぼれ』という烙印を、

 

押されたような感覚を抱いたのでした……。

 

 

 

また、機会があったら、

この、『落ちこぼれ』の感覚について、

私なりの解釈を書きたいと思います。

 

 

 

今日は、ここまで。

 

 

 

 

 

 

 



いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ