先祖の願い・・・ゲイに花嫁


 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

 

昨日は、佐藤康行の講座『宇宙の真理』1日目でした。

 

今日は、時間の関係で、どこまで、書けるか分かりませんが……。

 

 

宇宙の真理は、記憶上で、数えられた回数は、10回です。それも、随分前に数えたので、当然、それ以上の回数を受講してることになります。

 

ですが、昨日の体感や、気づきが、違いました。

 

いろいろ、ワーク中に書いていても、書けないことが多かったです。

 

例えば、父、母の、性格を書くワークがあったのですが、今まででしたら、

父は、『勤勉』母は、『几帳面』とか、書き出し始めたら、溢れるばかりに書いた記憶がありました。

 

両親の性格を書き出し、父のこういう点は、私も同じ、母のこういう点は、私も、ということが、昨日のワーク中に出された課題でした。

 

しかし、昨日は、何も書くことが、出来なかったのでした。

 

その代わりに書いたことはただ、一つでした。父の性格という意味で、信仰心が高いと書きました。

 

父に限らず、父方の家系が『信仰心』が、高かったのでした。

 『信仰心が高い』に、基づいて、ワークを進めると、

私が、今、これだけ、真我を追究しているのは、父に限らず、先祖がもっとも、望んでいたことだったということが、はっきり、分かりました。

 

 同時に、私は、今の夫と、結婚しなければ、ここまで、『真我』を追究することはあり得なかったことです。

そういう、事実を見た時、私の先祖が、夫との結婚を望んでいたということかぁ……。ということを感じられずにはいられませんでした。

 

明日は、もう少し、私の先祖のことも含めて詳しく書きたいと思います。

 

今日は、ここまで。





いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ