何処に打ってもホールINワン


 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

 

今日は、佐藤康行が話す、何処に打ってもホールINワンの体験記について書きたいと思います。

 

このブログで、何度も私の息子のことを書いてるので、お読みいただいている方は、お気づきかと思いますが、

 

息子は、学校を遅刻するどころか、休みも多く、さらに、それに伴い、成績も芳しくありません。

 

世間一般的に見ると、今後、進路等は大丈夫か?というような心配があります。

 

事実、学校の担任の先生からも、再三、指摘を受けています。

 

正直、親としても、当然、いろいろなことを考えるわけです。

 

最悪は、世間一般的にいうドロップアウトかしら……。

 

ドロップアウトした後は、どうするのか……。正直、これといった策はありませんでした。

 

 最悪は、そうなった時にしか考えるしかないと思っていました。

 

 

それが、思いもよらない形で、最近、提案をいただきました。

 

 

私の息子は、今、中学生なのか、高校生なのか、という実態については、このブログ上では公開していませんが、

 

どの時点の状態であったとしても、知っておいて良い話しであり、

 

正直、私や、主人では、発想としては、まずない話しでした。

 

いろいろ、聞くと、息子の長い将来を思えば、もしかしたら、そちらの方が良いのでは?というものでした。

 

ある程度の、例えば、大学受験という大きな進路を決める直前になって、今回、

知り得た話しを聞いたとしたら……。

 

 『そういうことなら、もっと、早く知っておきたかった!!』というような話でした。

 

 

 

仮に、今まで、息子が、滞りなく、学校生活も問題なく過ごせていて、

 

少々、学業の成績の悪さが目に付く程度でしたら……?どうだったのか?

 

恐らく、その提案を聞ける機会は、まず、無かったと思います。

 

なぜなら、それは、たまたま、間違って、息子が通う、塾へ電話を掛けてしまったことから、始まっていたからです。

 

 

 私からの着信履歴に、気遣って、折り返しの連絡が掛かってきました。

 

「吉田さん、お電話をいただいたようで~」

 

そもそも、電話を掛けたつもりもなかった私は、突然の塾からの連絡に、

 

 

 

ひゃぁ~!!なんで?あれ?あれ?……。相当、慌てていました。

 

朝という時間帯、折り返しいただいている電話ということで、

 

「間違えました」とは言えず、日頃のお世話になっているお礼と、まるで、相談があって電話をしたと言わんばかりばりに、

 

「先生、実は~、これこれ、しかじかで、……」と、息子の学校のことを話していました。

 

いきなり、先生は、一言、「学校が合っていないかもしれませんね」

 

心の中で、私は、

 

 

『いやいや、先生、学校が合っていない?そんなことは無く、

 

そもそも、間違い電話なんですよ~

 

 

ホント、すみません……><』

 

私も、息子も、慣れ親しんだ学校に不満は無く、どちらかと言えば、手厚い環境に親としては、満足していました。

 

 その後、塾の先生と、面談する機会に恵まれました。

 

いろいろとお話を聞くと、『学校が合っていない』ということ、一つをとっても、

 

まったく、こちらが思う、合う合わないとは違う、視点の話しだったのです。

 

本当に、息子が、将来、

行きたい学校に行けるようになるためには、

 

こういう方法が、確実ですよという話だったのです。

 

 

佐藤康行が言う、まるで、マジックミラーから見る、高い視点の話で、正直びっくりでした!!

 

取り繕った、その場しのぎの電話が、思いもよらない、しかも、息子の長い人生においては、絶対に知っていおいた方が良い話しだったのです。

 

 

 今後、どういう経緯を辿るにしても、ある意味では、第三の選択のような話だったのです。

 

第三の選択肢があるということが分かると、親の私自身が、だいぶ、安心したのは言うまでもありませんでした。

 

 

今までの概念ですと、私たち夫婦のことが、息子に影響を与えているのなら、

 

そのことさえ、もう少し、早く、気づいて手を打ってさえいればという

半ば、後悔もあったと思います。

 

でも、今回のことを見た時、どれも、すべて、ホールINワンとは、そういうことなのだと、改めて、思えた出来ごとでした。

 

 

 

 

 今日は、ここまで。

 

 



いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ