佐藤康行の真意とは?


 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

 

 (昨日からの続き)

当時は、佐藤康行の話しというより、私自身の心の中から湧き上がる心の呟きを聞いていたので、佐藤康行の真意は、分かりませんでした。

しかし、私自身が、分かろうが、分かるまいが、佐藤康行の話しは続きました。

 

(佐藤)今度は、あなたが(紀子さん)言って、彼が叶えてあげる。本当の意味でお嫁に行って、極端な話、彼が、仕事が出来なくなったら、

自分が取って代わって、ちゃんと守ってあげられるということが。例えば何かで長期入院した時に、大丈夫だと。

私が守ってみせるって、守るようになる。今の性の部分、そういうふうに言ったんです。

(私)うん、うん。

(佐藤)そういうことも、ないとは言えないんですよ。だって、全く他人にやったら、そのまんま乗っ取られちゃうこともあるんです。

(私)うん、うん。なんか今の説明は、すごく良く分かりました。

  この、話しの部分については、唯一、よく分かったのか、声のトーンが違っていることが分かりました。

(佐藤)分かった?だから、それを今から、その性の部分で訓練をする。私から見ると、みんな同じ何ですよ。急所なんです。

 

 理解出来る話しが出て来たところで、私は、同時に質問も湧いてきました。『さっきから、どうにかなったら、

私が、会社のためにしてあげられるようにと言っているが、そもそも、それは、夫が、今の現時点で、想定することじゃないのか…?』

 

(私)あの質問していいですか?今の、「何かあった時に、主人に代わって」っていう話しは、主人が父に対しても言えることですかね?」

 

 (佐藤)ああ、何かあった時ね。それは、当然のことでしょう?それはそうでしょう?お父さんが大病したり、亡くなったりしたら、

彼がビシッとしなきゃいけないじゃない。それを今から準備をしなければいけない。

だって、当然そういう順番なんだから。

 お父さんがいなくなったときに、みんなお手上げ、みんないなくなっちゃたりとかさ。

いきなり信用なくなったちゃって、銀行も相手にしてくれないとかさ。だからもう、そういうことを全部、読んでやらなきゃいけないです。

それも、親孝行なんですよ。親は負けていいのは、子供にだけですから。だから、尊重しながら、いなくなっても大丈夫なようなのを、

今から準備しなきゃ。それは、決して失礼なことじゃないです。どこも、皆、必ず体験しなきゃならないことだから。

ねえ。セックスと関係あるとは思わなかったでしょう?関係ある。だから、急所はそっちだって。

同じやり方で全部やる。私は、別にどっちの見方とか、そんなじゃない。時間かかったけど、彼もやったわけですよ。

「お父さん、両親に言いなさい」って言って。本当はもっと、早く、(やっても良かったわけ)今のも全部そうですよ。

できたら、あまり時間をかけない方がいいです。なぜならば、だって、だんだん分かって来たでしょう?

私が的を突いてるっていこと。的を突いているなら、早く早く、先手先手でやった方が良い訳です。

同じですよ。会社の発展も、お客さんの求めていることを聞いて、それをかなえていくから伸びるんです。

そうでしょう?ニーズはそうじゃないですか。だから、彼のニーズを聞くんです。だから、(吉田さんも)正直に言ってあげるんです。

(夫)はい。

(佐藤)「こうして欲しいんだ」とか「こうやって欲しいんだって」って。何でもいい。娼婦であろうが、男になろうが、

何にでもなるような気持ちで。どんな恥ずかしいことでもやる。

 

(夫)……。

(私)……。

 

言っている意味が少し理解出来たとはいえ、すべてを理解し受け入れられるか?と、言えば、そう簡単な問題ではありませんでした。

 

私が、面談中に、佐藤康行へ質問したのも、今、振り返れば、一方的にに言われるのが納得出来ないという思いと、

当時の夫を見ていても、何かあったら、全面的に会社を守っていく気概みたいのが、あまり感じられなかったため、

ある意味、そういうことを、指摘して欲しいという思いから出た質問に過ぎないことにも、気づきました。

 

 

 

 (明日に続く……)

 

 



いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ