会社は自分の身体


 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

 

昨日、夫と、ブログの先生と外で食事をしました。

 

最近の会社の出来事を聴きました。

 

会社を経営して、人を雇うことで、

 

当然、色々な問題が起こります。

 

部署によっては、問題を抱えていたり、

 

業績が良い店舗、そうでない店舗。

 

 

 

 

だいぶ、以前ですが、YSコンサルタントのセミナーを受けていた時の、

 

ある、講話を思い出しました。

 

 

会社を自分の身体と観る。

 

あの部署、あの店舗、あの社員。

 

 

身体の部位、身体の臓器、身体の一部。

 

 

記憶が確かなら、セミナーは、

 

震災直後だったと思います。

 

日本列島がもし、自分の身体と捉えたら、

 

東北の出来事という、相対の世界で観るのか?

 

絶対の世界で観るのか?

 

身体だったら、東北の問題としては、

ほっとけないです。震災のようなダメージが、

身体にもし起こったら、

蝕まれますね。

 

 

ということで、

まず、今日は、昨日、話題に挙がった、

夫の会社の、ある社員の方の、

美点を発見をしようと思います📝

 

自分の身体だったら、悪いところ、痛むところ、

手当てをするのと同じです。

傷があれば、バンドエイドも貼るし、

頭が痛ければ、横になる。

足をマッサージ等々。

それと、同じなのだと思います。

 

 

今日は、ここまで。

 

 

 

 

 





いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ