亡き母を感じた1日


 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ



昨日は、お手伝いも、1日がかりでした。

流石に、少し疲れ、新幹線に乗るまでの

私鉄と地下鉄は、電車の揺れも手伝って、

ウツラウツラ、

新幹線の中では爆睡でした😅

東京に着いたのは21時前でした。

母を通して、お手伝いした事が、

母の周囲の人からも、『ありがとう』

『遠くから、わざわざ、来て下さってありがとう』

『頼れるお嫁さんでいいですね!』

等々と、言っていただき、嬉しかったです😃

 

昨日、家を出る時に、

 

実は亡くなった母を感じました。

 

お手伝いを頼まれたこと、

 

お手伝いをすること、

 

結果として、自分が一番、得をするということ。

 

亡き母が、嫁ぎ先で、可愛がってもらえる方法を、

 

導いてくれている、そんな感じがしました。

 

真我を追究していると、あの世との交信が、

 

日常的になります😃

 

 

そう思って、夜、東京に着いた時、

 

5月8日は、ナント、

 

私の両親の結婚記念日だったという事に気づきました!!

なるほど……。

 

そして、1日の仕事を終えた、私に、

 

 

黄金が舞い降りました。

 

 

 

ここまで来ると、

 

真我、やべーー。(@ ̄□ ̄@;)!!では済まされない。

 

実家の父から、

 

とある固定の資産を受け取る話が、

 

舞い降りました💎

 


わかりやすい、体験談過ぎて、

作り話みたいですが、本当です。

 

これは、私が、もらうのでは、無いのだと思います。

 

むしろ、そう思った方がいいのだと思います。

 

先祖からの預かり物で、結婚以来、

夫が、実家の父には、

本当に、尽くしてくれました。

夫がもらうべきものだと、

そのように思った方が良いと思います。

 

真我のことだけをやれる環境を与えて貰った、

 

とそう受け留めることにしました。

 

まさに、朝から夜まで、

亡き母を感じた1日でした。

 

色々な意味で、私のことは、

天から観れば、

丸裸、筒抜けなのだと思います。

 

良い意味で怖いです(@ ̄□ ̄@;)!!

 

 

今日は、ここまで。

 

 

 







いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ