三日月を☽を推奨している


 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

 

昨日、YSメソッド勉強会でした。

割と早い、時間に東京に到着しました。

その時に、このブログでお馴染みのカウンセラーの友人と、

ご一緒しました😃

彼女は、今、YSメソッドのカウンセラー手法に切り替えてから、

ものすごい、奇跡の連続を目の当たりすることが多いようです😃

恐るべしですね。

昨日は、昨今、新聞等で目にする、メンタル不調者の社員の方々を

企業全体として手厚くフォローしている、

ことについてお話しをしました。

彼女いわく、企業で取り組みが進んでいるところは、

社内にカウンセラールームがあり、カウンセラーが常駐しているそうです。

または、LGBTを企業内でも、

推奨していますということを開示のみならず、

社内にも企業方針が浸透していると、

おっしゃっていました。

 

ですが、カウンセラーを生業にしている彼女が、

YSメソッドを知りえた今、

そういう企業の実態を、

どのように感じられているかというと、

 

三日月を推奨しているに過ぎないと、

そう言っていました。

 

これは、誤解のないように申し上げますが、

例えば、ある企業が、

 

『メンタル不調になったからと言って、

わが社では、急に、解雇をしたり、

退職を強要することはしません。

手厚く対策を講じます』

 

聞けば、誰もが、素晴らしい企業だと、

称賛に値する方針だと思います。

 

そのような方針を打ち出す企業の中には、

このようなケースもあったそうです。

 

カウンセラールームに駆け込まれる、

企業の社員の方へ施すカウンセリングは、

三日月にフォーカスをするに過ぎず、

社員の方の回復、すくなくとも、

満月の法則で施す、カウンセリング効果はなかったようです。

また、カウンセリングルームに派遣される、

カウンセラーが病んでしまい、

派遣されるカウンセラーが、

定着しないという現象が、

多くあったそうです。

 

彼女は、経験、体験をしているからこそ、

満月の法則の価値が、

もの凄く、分かるのだと思います。

 

今、リアルタイムに、

対峙する方々の回復ぶりが、

何よりも、満月の法則に対する、

彼女の確信を深めているのだと思います。

 

 

今日は、ここまで。

 

 

 



いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ