一つの決断と・・・性の変化


 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

 

年末から、私たち夫婦は、ある、一つの決断をしました。

人類のために時間もお金も投資する』ということです。

 

具体的に何かをしている分けではありませんが、心で決めると、明らかに、いろいろな変化が起こります。

 

顕著に表れるのは、夫の身体の変化です。

 

性欲が起こらないと思っているのは、あくまでも、長年の思い込みのようなものだったということがよく分かります。

 

 少し、身体を触れると、反応するという具合なので、

夫自身が、身体の反応に、頭がついていけないような感じです。

 

 

 

つい、先日、夫が話したことですが、

 

かつての、夫にとっての、女性とのセックスは、苦痛でしかなかったのですが、

 

それならば、誰とも付き合わなければいいようなものの、

 

そこまでしても、女性と付き合い、女性と関係を持ったのは、『ゲイを隠すため』

 

『世間にバレないため』にしていたそうです。

 

思ってもいないのに、思おうとして、さらに、そこへ、行動を伴わせるので、相当な苦痛だった思います。

 

 

人間は、すでに、思っている心の方が圧倒的に強いわけですから、

 

無理やり、『女性との関係を持とう』とすることは、ある意味、自分で、自分を洗脳させるやり方をしているに過ぎなかったのだと思います。

 

結婚してからも、当然、そういう延長線上で、夫婦性生活をしていたのだと思います。

 

 

当時の夫は、気を許せば、『ゲイの世界』へ、行ってしまうという状態で、

 

現実、しばらくは、その世界に居たのです。

 

そこから、今のような生活を送るようになるのは、今さらながら、冷静に考えてもあり得ないことのように思います😅

 

 

 

今、現在の夫婦の関係は、明らかに、異なるように思います。

 

昨年、9月に佐藤康行と面談をしてもらった時のことは、大きく影響を受けたということもありますが、

 

さらに、年が明けてからは、そのスピードは、加速しているように思います。

 

 

膨大な過去が書き換わっているような感じがします。

 

 

 

また、変化があったら、ここで、お伝えしたいと思います。

 

 

 

今日は、ここまで。

 

 

 





いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ