ビジネス脳のお話


 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

 

(昨日からの続き)

 

(夫)というか、もともと創業オーナーであるんで、それがなくなっちゃうと、今度、父親に、特段の趣味もあるわけでもないし。かといって……。

(佐藤)ああ。本当に隠居になっちゃうね。

(夫)ええ。何か仕事以外にしたいことあるかって、そういうわけでもないんで。「引退しても、それがなくなるとやることがなくて困ってしまう」っていうふうに言ってましたんで。「しばらく体の健康が続く限りはやっていきたい」って言われました。

(佐藤)うん。でも、お父さんとしては、息子がちゃんと社長として立派にやってくれることを望んではいるのね。

(夫)はい。

(佐藤)できるなんら「俺に任せとけ」と言えるようになりたいってことね。

(夫)そうですね。

(佐藤)お父さんも、それは喜ぶんだね。

(夫)はい。今は、対外的な金融機関だとか、業界の行事、いわゆる金融機関のイ  ベント事だとか業界の関連事業とかは、会長は一線を引いてるんで、それは社長の私がやるようにと。

金融機関がやっている、そういうイベントは、今までは、会長も顔を出してたんですけど、もうそこから身を引いたりとか。

(佐藤)そういうのをバトンタッチして。

(夫)ええ。あと、いわゆる業界団体の会合だとかもあるんですけど、そういうのも身を引いて私が行くという形で。そういった外部団体との交流というのは、私のほうに、私のほうにっていうような形で。

(佐藤)ああ。で、吉田さん、これから会社を、例えば5年後、10年後、どうされたいとかってのは考えてますか。

(夫)5年後、10年後ですか。

(佐藤)うん。

(夫)やはり、地域で密着している会社なんで、やはり地域に根付いていきたいっていうのもありますし。あと、店舗も広げていきたい。

(佐藤)うん?

(夫)店舗展開も、だいぶん。一旦オープンしたんだけど閉めていったり、オープンしてて閉めていったりっていうのを過去繰り返していったんで、今度は新たに店を構えて、もう一度エリアを広げてやっていきたいっていう。

(佐藤)そういう気持ちはあるの。

(夫)やっぱり業界で発展している所っていうのは、エリアを広げていって。あと、どうしても、商品の性質上、マンパワーにまだまだ頼る部分が大きくあるので、その部分は今、社員の定着率が以前と比べて低くなったっていえども、少なからず辞めていく社員もまだいるっていうのが現実だから。

(佐藤)業績は、売り上げとか利益は、前年比はどうですか。

(夫)去年と比べて16%売り上げは減ってます。

(佐藤)減ってるの。ふーん。売り上げは。

(夫)売り上げはですね。

(佐藤)利益は。

(夫)利益は何とか去年並みになりました。

(佐藤)ふーん。売り上げは何で減ったんですか。

(夫)やはり1件当たりの単価が落ちたっていうのが大きかったと思いますし。あと、その間にやっぱり人の出入りが、辞めていく社員が去年は少なからずあったんで、その影響がもろに数字に表れてる。

(佐藤)彼らの売り上げの分だけなくなった。

(夫)そうですね。

(佐藤)ふーん。そういう面でマンパワーって言ってるのね。

(夫)はい。

 

 

(明日に続く……)





いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ