ビジネス脳のお話2


 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

 

(昨日からの続き)

 http://gay-hanayome.com/ビジネス脳のお話/

 

 

(佐藤)同じような業界で見本になるような会社はありますか?

 

(夫)そうですね。この前、実は、そこの会社に、以前、二度ほどおじゃまさせてもらったんですけども、人事においてもマーケティングの仕方においても、広報においても財務においても、やってることは同じなんですけど、中身の仕組み作りだとか、

社員から見て分かりやすさと見える化というのは、全然、当社の比じゃないなと思いました。

売り上げ自体は当社は勝ってるんですけど、最終的な利益だとか人の質だとかいうと、全然足元に及ばないところがやっぱりあります。

 

(佐藤)ふーん。その会社がやってるようなことは、やる気を持ってすれば、良きところ、できる自信ありますか?いいところを取り入れたり。

 

(夫)すぐ取り入れられる部分もあるかと思いますけども、人の採用だとか教育っていう分に関しては、相当時間がかかると思います。

10年後で追いつく自信あるかって言われると、正直追いつく自信はありません。というのは、私の会社の場合は中途採用が今、採用の手段のメインなんですけど、

モデルとなってる会社は、もう20年以上前から新卒だけを採用してる会社なんで、正直、新卒だけでやってる会社っていうのは、同業他社で私は聞いたことがないんで、そこの会社は相当オリジナリティというか教育の部分に優れてると思います。ただ、聞くと、入社してからの研修にもの凄い力を入れている。

 

(佐藤)その会社が、相当、教育に力入れてるんだね?

(夫)相当教育に力入れてますね。入社後1週間の研修、初めの部分で選別をかけてるのかなと。それと、採用に至る前に、1回面接は2時間ないし3時間かけてますし、1人にかける面談時間も採用に至るまで20時間撮ってようなので、相当採用ということが……。

(佐藤)厳選してる。

(夫)厳選してやってますね。

(佐藤)厳選して教育に力入れてる。教育に力入れてる。人・物・金の中で、ほとんど人なんですね。

(夫)そうですね。あと、新卒なんで、いろんな学校のレベルがあるかと思うんですけども、いわゆる国公立、一流大学の大学出身しか採用しないと。地域でも、名前の通った私学じゃないと、そもそも入れないというレベルまで仕上げられてますね。これは、まねできないです、正直。

(佐藤)吉田さんのところは、全部中途なんですか?

(夫)そうですね。リーマンショック以前、5年間は新卒採用してましたけども、今、新卒として残ってるのが2人だけですね。

(佐藤)でも、そこと売り上げ的に負けてないってことなのね。

(夫)売り上げは当社のほうが上です。というのは……。

(学長)ほおー、どれぐらいあるんですか。

(夫)向こうは44億で当社は60億です。

 

(明日に続く……。)

 

※ お願い。このブログでは、夫の会社がどういう業種かという点については、一切触れていません。

生命の源は、業種を問わないという点を一番お伝えしたい為、先入観を持って欲しくないという理由であえて書いておりません。

また、私、個人を特定されたり、(未成年の息子を含め)夫の業種が分かれば、同業他社さまも特定される懸念もあって、一切、ここでは書いておりません。

それでも、ブログをお読みいただいてる方にとっては、お役立ていただけると思い出来る範囲で公開させていただいております。

因みに、佐藤康行の講演会等で、夫の職種を公表することはありますが、あくまでも、ここでのお話しが、『偽り』でないという、ことをお伝えする為に、業種については包み隠さずお話をしているに過ぎません。

 

その点を、ご理解、ご配慮の上、今後もお読みいただければ幸いです。

 

 



いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ