ビジネス脳のお話12・・・社長が考えること


 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

 

(昨日からの続き)

http://gay-hanayome.com/ビジネス脳のお話し・・・今よりも10倍/

 

 (夫)今度、またお会いできる時間をもし作っていただけるんであれば、今、会社で使っているチラシを持ってきて、相談に乗ってもらってもいいですか。

(佐藤)そう、いいです。もちろんいいです。OKです。

(夫)それが一番分かりやすい。

(佐藤)分かりやすいけど、別に私が考えるんじゃなくて、チラシにお客さんの要望を入れるんです。あくまでもそういうことです。お客さんの要望なんです。

社長の頭は、お客さんの要望をかなえることだけを、一番に考える。自分のやりたいことを考えるんじゃないんです。お客さんの要望をかなえるためのことだけ考える。

私も最初、店持ったときにね、どういうことをやったかというと、こういうふうに席があるでしょう?

こういう席にね、1席に何分か必ず座ってるんです、こうやって、じいっと。で、ここを座り終わったらここって1個1個。何をするかというと、こうやって座ってるとね、私の座高ぐらいで点、点、点、点、点、ってあそこが見えるわけ。

で、あそこにポスターを貼る。『お勧め〇〇』で、こっちを見たら、あの辺だとか。この席だと。こっちだ。この席だとあっちだ。あっち席だとここだ。あるわけ。線を引くわけ、こうやって、点、点、点、点、って。そういうこともやってました。

それから、お店もこっち側を通る人、向こう側を通る人がいるでしょう? 通りながら点、点、点、点、ってやって、どの看板の位置に目線がぶつかるか。

向こうから歩いたらどこにぶつかるかってこと、全部線を引くんです。そこに何かを置くんです。目線と動線です。

あと、入口です。入口は、近くまで来たら、絨毯の形まで変えたんです。絨毯をこんな絨毯にしたり。その絨毯に向かって歩くじゃない。ここに誘導するわけ。それが動線なの。目線と動線。

私が業績落ちた店行って、半日ぐらい行ってバーッと指導して、それを改良したら、だいたい翌月20%上がります、売り上げ。

(夫)へえー。

(佐藤)全部の席に座るんです。座るってことはお客さんだから、お客さんの目線なの。そういうのをやってきたんです、私。皿洗いからお店70店舗までやったんですから、それぐらいの気持ちでやらなきゃ。それは全部私のノウハウになってるんです。ソフトになってる。だから、どんな指導でもできます。

 

(明日に続く……)



いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ