ビジネス脳のお話4・・・戦略よりも理念


 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

 

(昨日からの続き)

http://gay-hanayome.com/ビジネス脳のお話3/

 

(佐藤)うん。社長としてね、これから自分が背負っていかなきゃいけないことは間違いない。一番大事なのは、社長の24時間というか、社長の時間の使い方。

 

時間の使い方で、今先ほど「社長の心一つでいろいろ変わるんですね」って、まさにそうなってる。だから、時間の使い方がすごく大事なんです。

何に時間を使うかによって、会社が全然違うってこと。社員の時間の使い方と社長の時間のと、全然違うわけ。

例えば、もし戦国時代だとしたらね、トップが、大将が社長でしょう?

「行けー!」とたった一言言った瞬間に、向こうが倍ぐらい軍勢いたら、それで全滅なわけです。

トップの一言がそこを全滅させることができるわけ。それほど社長の考えとか、社長の捉え方が大事だと。こちらがどんな強い武将がそろっても、相手が倍、3倍いたら、やられちゃうわけです。

 

(夫)そうですね。

 

(佐藤)それが戦闘と戦術と戦略の違いなんです。戦闘。戦うって書く。それから戦術、術です。それから戦略というのは田んぼの田を書いて略。もちろん社長は戦略なんです。どんなに素晴らしい営業マンがいても、社長の判断が間違っちゃうと、あんまり意味なくなっちゃう。

それほど社長の考えとか、社長の時間の使い方が大事だと。だから、吉田さんは社長として、一番戦略の部分を勉強しなきゃいけない。

 

(夫)戦略ですか。

 

(佐藤)で、戦略よりもっと大事なのは理念。理念。その理念の一番もとになるのは、私が言ってる真我ってのは、その究極なわけです。社長の心の奥の最も大事なものからやるから。だから、戦略よりもさらに大きい流れ。

 

(夫)私はすごくそれを感じてて、佐藤学長にお会いしなかったら、たぶんこんな機会もないし、彼女とも出会ってないし、

(佐藤)そう。

 

(夫)そもそも結婚もしてないし。僕は結婚する気さらさらなかったし、バカなことするとこだったし、破滅の道を歩んでたと思う。

(佐藤)そうね。いや、もう間違いなく。

(夫)間違いなく。

(佐藤)あの時は会社も全然継ぐ気もなかったし、チンポコも切りたいとか言って、全く違う。私が誰よりもよく知ってます。彼女と出会う前に面談して。

 

(夫)はい。

(佐藤)だから、吉田さんのこと、気になってたわけです。その時に、私の講座の時に、彼女がパッと現れて、インスピレーションが、パチーンと来た。

だから、最初は吉田さん。彼女と会う前に。

(夫)はい。

(佐藤)だから、吉田さんが基盤があって、そん時に彼女が現れて「あれっ?」と思った。なんか私、不思議に全部当たるんだ。

やっぱりその通りでした。間違いなく、あのまんましてったら、子供どころか嫁さんまで行ってない。それは親も知らないし、誰も知らないわけ。知ってるのは私だけ。

ここまで来たら、私も責任を持ってやるつもりでいますからってことで。そこまで私も奥さんの姿勢を見てて分かったから。じゃあ最後まで、俺も「やろうって」、そういう気持ちなの。

 

※明日は、理念よりも、もっと大事なお話しをお伝えします。

 

(明日に続く……)



いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ