ネット記事から💻


 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

 

 

今日、久しぶりにネットの記事をご紹介します。

たまたま、見つけた記事でした。

『沖縄タイムズ』というネットの記事からです。

最近、新聞、テレビ、雑誌、ネットを含め、

LGBT関係の記事をとても多く見るようになりました。

当事者の方からすると、ある意味、安心とも言えるのだとは、

思いますが、それでも、『ゲイ花嫁』で、

このような記事を扱う理由は一つです。

 

『親も当事者も望めば本来の身体と心の性は一致出来る』ということです。

 

啓発運動の中で、正直、いつも思うのは、

誰が、人の人生の責任を持つのだろうか?という点です。

特に、子供たちへ、『生まれた身体と心の不一致は致し方ないことです』

『だから、差別をしていけません。理解してあげましょう』

当事者の子へ、

『そのままで大丈夫ですよ』

『あなたはあなた』

 

言い変えれば、『一生、不一致のままです』と、言っているということです。

 

望めば、元の性に戻るのにです。

 

なぜ、そのように生まれたのか?

元に戻る方法もありますよ。

この世の中で、伝えている人がいないので、

あえて、ブログで書いています。

学校の先生にも、本当の意味で、

知って欲しいといつも願っています。

未來がある子共なのに。

特に、今回、ご紹介する記事のように、

先生がいくら理解しがたいからと言って、先生自身の価値観だけで、

生徒に『あなたは病』と、

言い放つのは論外ですが、

真理から観ると、

もちろん、違う捉え方も出来ます。

『正しい、間違い』という相対の世界で、

物事を対処するやり方では無いからです。

以前にもブログで書きましたが、

命の断絶をして欲しくないという、

天の動き、先祖の動きと捉えています。

これは、私の考え方とか、

価値観では無いです。

 

ただ、表現の仕方は、やはり、大事だと思います。

もしも、先生が、『元の性に戻る方法もある』ということを、

知っていたら、対処の仕方もまったく変わっていたとも思います。

少なくとも、生徒に向かって、今回の記事のように、

『病気』とは言い放つことは無かったと思います。

 

まずは、記事をお読み下さいませ。

その上で、私が、書き綴ってきたことと、

あえて、『元の性に戻る』と、書き続けていることが、

私自身の利益や、ましてや、佐藤康行の利益でないということが、

理解していただけたら、ブログの存在価値もあるように思います。

 

 

『やぎ座だから』と紙を食べさせられ… 壮絶いじめ 男でも女でもない、私は、私

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180214-00204334-okinawat-oki

『いじめは、あなたが”病気”だから』教師に絶望した中2 新たな環境で覚悟の告白

http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/205238?yahoo=y&utm_source=yahoo&utm_medium=http&utm_campaign=link_back&utm_content=related

『おねぇカラーズ結成 人と違っていいんだよ だから笑顔でまぁ~ちゃんと呼んで』

http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/205404

 

 

今日は、ここまで。





いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ