シークレットセミナー2日目


 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

 

昨日は、セミナー2日目でした。

 

 昨日のペアワークでの出来ごとで、もの凄い不思議な体験をしました。

 

薬を使わずに、うつを寛解させる、『YSメソッド』の威力の凄さを、改めて、私自身、体験を通して感じることが出来ました。

 

一昨日同様、今、問題と思われる出来ごとをあえて、相手の方に話し、

 

相手の方は、問題と思われことを、完全で完璧な出来ごととして、翻訳をして返すというワークでした。

 

同じテーマで、ペアワークをしているうちに、問題と思っていたことが、大したことでは無くなってきている状態になりました。

特に、私の場合は、既に、佐藤康行からの、明解な解説もあったため、途中から、息子の問題を、いろいろ、話しながらも、「だから、私たち夫婦のことさえ、急所を外さなければ、大丈夫なんですよね~」と、自ら、答を言っている状態でした。

 

驚いたのは、ペアワークをした相手の方の翻訳力でした。

いきなり、「息子さん、お母さんに感謝していると思いますよ、なぜなら、〇〇で、〇〇で、こうだからです。」と、おっしゃったのでした。

私は、一瞬、『??』という状態になりながら、なぜだか、その後は、涙が出て、思わず泣いてしまいました。

 

実は、自分でも、多少気になっていたことですが、息子のいろいろな問題は、ある意味、私たち夫婦によって、表れたということが分かっても、

今度は、どこか息子へ対して申し訳ないという気持ちも出て来ました。

 

今回、ペアになった方は、いきなり、『最高の視点』で、解説をして下さいました。

もう一つ、驚いたのは、私は、息子のことは、話しは、しましたが、自分の子育てのことについては、一切、話しはしていないのです。

 

思いよらない解説のお蔭で、『あぁ、私は、どこかで、自分の子育てそのものを認めていなかったのだ』と、いうことに気づきました。

確かに、夫婦の状態が、息子に表れているに過ぎないからと言って、私自身がやってきた、子育てそのもを、否定したところで、息子にとっては、悪い影響こそあっても、良いことにはならない、ということを感じました。

 

自分のやってきたことに、多少の疑問を感じている、私へ、もしも、話しのうわべだけをキャッチして、

 

「吉田さん、学長のおっしゃる通り、夫婦のことをやられたら、息子さんのことを時期に解決しますよ。」と、どこか、教えのような、話しがあれば、間違いなく落ち込んでいたと思います。

なぜなら、それは、『あなたの子育ては、間違っていますよ』と、言われたことと同じだからです。

 

 

もしも、これが、うつ病で、苦しんでいる人だったら………?

 

その場から、元気になるような話をするのか、それとも、さらに、うつを重症にするのか、それぐらい、雲泥の差があるように感じました。

 

 

 

 今日は、ここまで。



いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ