ゲイに花嫁・・・集中講座3日目


 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

 

昨日は、ほとんど、丸一日、ワーク中心でした。ペアで、相談者、カウンセラーという役割に分けてワークをしました。

 

そして、講座中、質問という流れから、クリニックのマイク所長へ相談者という立場で、話しをする機会を得てしまいました!!

 

相談内容は、相当、恥ずかしいので書きませんが、体験に勝るものはないというのが率直な感想です。

 

 

 

講座中には、『YSメソッド』に基づいた、カウンセラーとしての、基本姿勢に始まり、質問の仕方、質問する時のおさえておくポイント等の解説はありましたが、

実際に、相談者という立場で、マイク所長から質問をされた時に、

 

『はぁ、こういう質問か、なるほど!!こういう聞き方をするのか』『相談者という立場で自分のことを質問されても、即答できるケースとそうでないケースがあるな~』等々、わずか、10分ぐらいですが、いろいろと、感じることがありました。

 

そもそも、『こういうことで悩んでます』と言っている中で、質問をされていくうちに、自分自身でも気づいていない、具体的な悩みが浮彫になる瞬間が何度かありました。

 

カウンセラーを生業にしている方にとっては、当たり前なのかもしれませんが、悩みの交通整理も担っているのか~ということは、感じました。

 

そうやって、やり取りをしていった先には、相談者として、もっとも、満たせられたと、感じるのは、悩みそのものに、共感され、さらには、自尊心が満たせられた時だなと思いました。

 

今日も、18時まで講座です。

 

 

 



いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ