キーパーソン・・・母


 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

 

昨日、1人で、夫の実家へ行って来ました!!

 

 

そして、母へ、今まで、ここで、書き綴ってきたことを、

すべて、話しをしてきました🎉🎉🎉♪♪♪

 

結果は、やはり、『親は分かってくれる』という、

まさに、答えが先でした(●^o^●)

 

母は分かってくれたのでした

 

実は、一昨日の晩から、母の所へ行こうと考えてました。

週末は予定が立て込んでいるというのもあって、

行くのであれば、昨日しかないと思っていました。

 

全部、全部、話して来ました。

 

 

まだ、独身の頃に、真我開発講座に出逢って、

時間があれば、宏一さんが受講を重ねていたこと。

 

佐藤康行と縁を持ち、

自分が初めて、何十年も誰にも、

言えなかったことを話した最初だったこと。

 

『元の性に戻りますよ』と、言われたこと。

 

結婚後、

『性器を切りたい』と、言ったこと。

余りにも、衝撃的過ぎる内容がゆえに、

お父さんにも、お母さんにも、

そんなことを思っていたとは、

宏一さんの口からは言えなかったこと。

 

その発言をきっかけに、当時、薬物依存、

アルコール依存の研究に一緒に参加するようになって、

『ゲイを治すプロジェクト』が、始まったこと

 

暫く東京に滞在するように、

アドバイスをされたこと、

ある意味、誰もが望む、

子作りのための東京滞在になれるように

ということだったこと。

 

でも、お父さん、お母さんには、

『子作りのための東京滞在』としか言えなかったこと。

ゲイを治すプロジェクトということを言えなかったこと。

宏一さんとしは、自分が性器さえも切りたいなどと、

思っていることは、育ててもらったご両親へは、

どうしても言えなかったこと。

 

ゲイのプロジェクトを参加している間に、

さまざまな変化があったこと。

特に、『600億の負債が清算されたこと』と、

ゲイを治す研究をしていることと、

普通では、因果関係がないと思われることも、

関係があると認めざる負えないほどの、

凄さを目の当たりにしたこと。

 

真我開発とは、誰かの教えや宗教ではないこと。

 

この何年ものやってきたことは、

お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃん、

ご先祖が望んできたこと、

命を繋ぐこと、魂を繋ぐこと、

会社を継ぐこと、

ずっとやってきたこと。

 

一時は、会社を継ぎたくないと言っていたこと。

並行して、ゲイの世界にどっぷりと浸かっていた時に、

地元で商売をする以上、下手なところへ、

相談出来なかったこと、

結局、『元の性に戻る』と、

断言する佐藤康行のところへ、

行くしかなかったこと。

 

 

一時は、気でも触れたか?

と、いうぐらい、

東京に通っていたこと。

 

ゲイという捉えようのないことに対峙するには、

否が負うでも、生命に向き合わざる負えなかったこと、

結果、命を繋ぐ、魂を繋ぐことだけを、

やってきた時に、亡き母の思い、現実の世界でも、

あり得ないことを見せられてきたこと。

 

実は、今まで、やってきかことを、

ある時から、記録を付けてきたこと。

その内容を二年前からネットを使って、

投稿してきたこと、その事実を知って、

本当に、ゲイを治そう、性同一性障害を治そうと、

佐藤康行の元へ訪れる人がいること。

宏一さんがやってきたことが、

他の人にも影響を及ぼしている。

 

それは、スゴイことだと。

また、そういうものを抱えながら生きていくことが、

どれだけ、大変かということ。

医療現場にいる、カウンセラーの友人が教えてくれたこと。

でも、宏一さんは、それをやり遂げてきたこと。

だからこそ、他人にも影響を与えられる。

また、立派な経営者になると言われたこと。

 

そもそも、家業以外の事業を始めたのは、

勿論、佐藤康行に対して、恩義を感じて、感謝を述べるも、

絶対に、あの先生は、手柄を自分の者にはしない。

やったのは、本人だということ、その本人、

本人の親や先祖のお蔭だということを、

見せるが如く、天に返す姿をいつも見せくれていること。

 

 

佐藤康行が、正規のセミナー以外の、

お金は受け取るわけがないことを、

宏一さんも、よく、知っていた。

 

お父さん、お母さん、

ご先祖の目に見えない形のないものの、

力を見せられてきたことで、恩返しのために、

事業を始めたこと。

先祖、天に返すが如く、宏一さんとしては、

その恩義を形にしたかったのだと。

先祖への感謝の意を形を表すことが、

結果的に佐藤先生がもっとも、

喜ぶことだということも分かっていたから、

始めたに過ぎない。

 

ただ、社長をやっている以上、

宏一さんでは出来ないから、

私にやって欲しいと言ったこと。

 

 

昨年、家業とは、まったく、

関係の無い仕事を始めた時に、

研修に対して、否定的な会社の顧問は、

まるで佐藤康行や講師のせいだと言わんばかりだったこと。

因みに、母は、顧問のことは、

よく、父から聞かされていたようでした。

『私は、聞いているだけだけど、もの凄く、

顧問のことは、信頼しているみたいだ』と、

そのように、話していました。

 

 

また、お父さんからは、

宏一さんが、あたかも、影響を受けている、

と、感じているようで、

『東京に行っても、二人の先生には会うなと言われたこと』

そいう言われてしまうことは、

お父さんの責任はないことは、

分かっている。

誤解を解いて来なかったという、

私たちの責任ではあるが、

宏一さんとしても、どこから、

何から話したら良いのかが、

分からなかったこと。

お父さんとお母さんに本当のことが、

言えない苦しさと、

もっとも恩義がある、

二人の先生のことを、

誤解されていることも苦しんでいる。

そういう苦しんでいる姿があること、

せめて、私だったら、お母さんになら、

直接、本当のことを話してもよいかと思って、

今日、お母さんの所へ来たこと。

改めて、お父さんへは、話しをするということ。

 

 

ありと、あらゆる、ここでは書ききれない、

こと細かな話しを含めてしました。

 

2時間以上かかりました。

 

今回の一連の出来ごとに関して、

佐藤康行が私に言ったことがありました。

昨日、私が、代わりに、

母に伝えてみました。

 

『ずっと、命、魂、会社を継ぐこと、お父さんとお母さん、

先祖が望んできたことだけをやってきたのに、

何も知らない顧問が、まったく、違うことを言うのは、

ある意味では、会社の足を引っ張るようにも思えるんですけど

ね……』と、言ったところ、

 

母は、一言、

 

『本当だわ』と、ハッキリと言っていました。

 

 

母は佐藤康行と、

まったくの同意見でした。

 

 

昨晩、帰りが遅かったので、

昨日、起こった出来事は、

今朝まで夫は知りませんでした。

 

実は、昨日の私の行動そのもが、

早くも夫への変化がありました。

 

夫が自ら、両親のところへ話をしに行くことを、

私に提案してきたのでした。

 

私は、一言、

 

『いいわね(^^♪まっ、

昨日、お母さんの所へは行って来たけどね!!』と、言ったところ、

 

 

夫は、えっ(@ ̄□ ̄@;)!!

もう、行って来たの?と、言っていました。

 

そして、

『あ〜、どおりで、

昨日、寝つきが良かったんだと😃』と、言っていました。

 

 

今回、母だけに、直接、話そうと決めたのは、

 

このブログでも、度々、登場する、

カウンセラーの原田先生の、

カウンセリングのお蔭でした😃

 

先日、東京滞在中に、

電話で話をする機会がありました。

母だけに話しをする発想を持ち合わせていなかったので、

引き出された時は目から鱗でした。

 

 

改めて、母が基礎編と、

佐藤康行の講座を受講していることを、

思い出しました。

母だけに話すイメージが容易に想像出来、

『そうだ!!お母さんを頼りにしたらいいのだ』という、

思いが出て来ました。

と、同時に、嫁である私が、

母を信頼しているということにも繋がったのです。

 

 

 

昨日、母へ話した時、

『今まで、言えないことが、

お母さんに全部話せて良かったスッキリした!!良かった』

と、言うことが出来ました。

 

母との間の壁が、

すべてを話すことで本当の意味で、

無くなりました。

軽やかです👼

 

今回、話しをしてみて、

気づいたことは、

 

夫と父とのこと、

すべての出来ごとの真実を伝える上で、

母が、私たち家族にとって、

キーパソンだったということが、

分かりました!!

 

 

『佐藤学長、父へすべてを話をしたら、

きちんと、お詫び、ご報告に上がりますm(__)m』

 

 

 

今日は、ここまで。

 







いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ