オバQ退治と対峙


 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

 

今日は、息子は、学校が休みなのですが、朝から、学校の課外活動のために、出掛けました。

 

普段、絶対に行かないといけない日には、遅刻、欠席の常習ですが、

 

課外活動や、学校行事のお手伝い要員にはよく、借り出され、そういう

日は、約束通り登校し、集合場所にはきちんと行きます。

 

最近、登場するようになった、オバQですが、今日は、オバQは出なかったでようで、無事に目的地には着いたようです(笑)

(オバQの詳細 ↓↓↓ )

 http://gay-hanayome.com/何だこれは??😱・・・『不登校は才能』/

 

 

『不登校』も『登校を妨げるオバQ』も、相手にしてはいけないということが、

 

息子を見ていてよく分かります。

 

退治しようと思って、不登校の原因を探したりしても意味がないのです。

実態のない恐怖心はどこにもないのです。

すべて、心の中で、作り出されているものです。

 

実態のないものに、焦点を合わせるか、息子の中にある、完全で完璧な生命に焦点を合わせ、

 

その生かされて生命に沿って生きるように手伝うこと、

 

親の私に出来ることは、恐らくそれぐらいなのだと思います。

 

完全で完璧な生命/『生命の源』に焦点を合わせた時に、

息子、本来の無限の力が出て来て、初めて、『不登校』『得体の知れない恐怖心』が、消えるのだと思います。

 

では、具体的には、何をするか?我が家の場合は、一にも、二にも、

『夫婦の性の関係』なのです。

最近出た、『スーパーオセロ』という言葉を当てはめれば、

 

三関係の頂上のオセロの白は、『夫婦の関係』なのだと思います。

 

その三角形の中に、息子のこと、家庭のこと、仕事のこと、すべて、入っているだと思います。

 

佐藤康行は、『性』といっても、セックスだけが性ではないと言います。

 

日々、何を思い、どう感じて、夫と、どう接しているか?そして、どういう会話をしているか、そういう延長線上に、本当の意味での『性』があると。

 

約、5カ月前に、私たち夫婦は、佐藤康行と面談をしてもらいました。

 

その時に、『本当の意味での夫婦のリハビリが』スタートしたのだと思います。

 

形からでも、『行為』をするという段階から、夫婦あっての、息子、夫婦あっての、家庭、仕事、会社………。

 

 

『生命の源/真我』に、焦点を合わせた時に、一気に変化するのだと思います。

 

そういう意味では、息子の現象は、私たち、夫婦が、

 

『生命の源』に沿って生きているかどうか?

 

 一つのバロメーターなのです。

 

ある意味、『まだ、まだ、こんなものじゃない』と、言われているような気がします。

 

たった一つのことをやりさえすれば、

 

子どものことは、ほっといても解決すると言います。

 

 

 

今後の変化をまた、このブログで公開したいと思います。

 

私、個人的には、『クォンタムジャンプ』した結果をお知らせしたい!!

 

そうなるに違いないと、

 

 

勝手に思っています…………😃

 

 

 

今日は、ここまで。







いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ