もしかしたら・・・子供が産まれていたかも


 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

 

夫は、あまりにも、唐突に、そして、壮大な話の上、それが使命と言われ頭の中が整理がつかないと訴えました。そんな、夫に対して佐藤康行はこう話しました。

(佐藤)整理しなくてもいい、間違いなく、脳の中が変わってきてるはずだからと。ちょうど、色々、変わってきているところだから。

自分の今までの範囲内に収まるなら、「ああ、わかりました。」と言えるけど、そういうものがないところに来るから訳が分からなくなっているに過ぎない。

 

そして、佐藤康行は、こう、続けました。『私は、常に、話していることは、一貫していると』言いました。

言うならば、夫がかつて、2006年に、佐藤康行と初めて、面談をして頂く機会を与えらた時から、話していることで分かってきている世界があると。

しかし、まだまだ、分からない世界もあると。一年後に、今、私が言ってることを、夫自身、自ら言い出すこともあると。今、まさに、そういう状況になっていると。

さらに、佐藤康行の話しは続きました。

(佐藤)さっきの、「何が、今、大事ですか」という質問に対して、「子孫を残すことです。親のことが心配になってきた」と、答えていることがそうですよ。

私は、ずうっと、一貫して、そういう話をしている。

(夫)今はちょっと……。

 と、夫は、話しをさえぎろうとしました。佐藤康行は構わず話し続けました。

(佐藤)私には吉田さんが、どうなるかが分かる。一年後、二年後、吉田さんの考えとして、言う可能性があるとことが分かる。

そうしたら、その、一年間がもったいないじゃない。そして、もっと言うなら、初めて、「元の性に戻りますよ」と、話した時、あの時に今回のような動きをしていたら、もしかしたら、子供が産まれていたかもしれない。

時間がもったいないというより取り返しがつかなくなるかもしれないということも強調していました。

 

※昨日より、ランキングに参加できるようにいたしました。

早速、ブログをご覧いただいた皆様がポチッと押していただき、ありがとうございます!!この場を借りて感謝申し上げます。明日も、お昼の十二時に更新予定です。今後とも、どうぞ宜しくお願いいたします。

 吉田紀子



いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ