どうして私なんですか?


 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

 

今日は、先日、佐藤康行に会った時に話に触れたいと思います。

ですが、実は、父が、昨日、手術をした関係で、

見舞いに行かねばならず、時間の許す限りの投稿になりますm(__)m

 

タイトルにあります、『どうして私なんですか?』この言葉はを最初に佐藤康行に投げかけたのは、

忘れもしない、今から遡ること、

 2013年10月15日に一人で、佐藤康行と面談をしてもらった時でした。

以前にブログにもかきましたが、

(過去記事詳細 ↓↓↓)

http://gay-hanayome.com/吉田さんは、ysメソッドにマンネリ!!/

 

『吉田さんは、YSメッソドにマンネリ』と言われたことがありました。

もっと、正しく表現するなら、『真我にマンネリ』と言われたのでした。

その面談後、フォロー講座があり、その講座が始まる前に何気ない佐藤康行との会話で、

思わず、『どうして、私なんですかね?』聞いた時がありました。

当時の記憶が定かではないのですが、記憶と状況を推測するに、

恐らく、『なぜ、私が、このゲイに関して取り組んでいるんですかね?』という質問だったと思います。

 

その当時佐藤康行は、『そういうことは、考えないでいいですよ』おっしゃいました。

 

ですが、あることをきっかけに、同じ思いが湧き上がってきたので、その思いを告げると、

佐藤康行は、

『今日を境に、その、どうして?という疑問をやめましょう』

『その疑問が自分を苦しむことにもなる』

と、ハッキリとおっしゃいました。

 

『屁っ放り腰がかえって危ない』、『もっとも楽な道で安全』と、おっしゃったのでした。

 

 

詳しい解説と、私の変化については、

 

またの、機会に。

 

 

今日は、ここまで。



いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ