そもそも、無いということ


 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

 

今日は、先日ご紹介した新聞記事について、

私が思ったことを書こうと思います。

http://gay-hanayome.com/lgbt 直面する悩み解消へ/

 

LGBTという言葉が最近、本当に、

よくメディア等で見ることが増えました。

その記事の大概は、理解を示して生き易いように、

日本は、まずは、存在を知り、

理解をするところから始めましょう。

 

特に企業はこの手の問題について、

理解をしている、取り組みが進んでいる』ということを、

前面に出すと称賛される傾向にあるように感じます。

 

そもそも、メディア等で書かれていることは、

佐藤康行に言わせると、『無い』世界なのです。

誤解の無いように申し上げれば、

神様は男と女しか創っていないということを指して、

無い』と表現しています。

これについては、恐らく、世界中の人、誰一人として、

反論出来ないところかと思います。

例え、その中にLGBTと称される方がいらっしゃってもです。

 

生れた時の身体は、男か女以外は無いからです。

 

でも、この世の中では、今、あたかも産まれた時から、

 

男じゃない、女じゃない、ということが、

存在しているかのようになっています。

 

学校でも、自治体でも、企業でも、

そういう方々に向けて理解をしましょう、

助けましょうということが言われ、

具体的な取り組みまで盛んに議論をされています。

議論にとどまらず、企業は時間もお金を掛けて、

その問題に取り組みをせざる負えない状況にもなっています。

 

ただ、理解出来る、出来ないは、別として、

『LGBT』は、宇宙の真理からいくと無いのです。

これは、考え方とか、差別とか、そういうことでは無いのです。

 

むしろ、そもそも、『LGBT』とは、

何か?何故そういう人が存在するのか?

その答えから見た時、世間の取り組みが、

まったく、変わっていくように思います。

 

一言で言えば、過去の記憶です。

その記憶を固定化して、

そのものが絶対的に変わらないということで、

その記憶だけを相手にするのか?

それとも、いくらでも、

その記憶は書き替えられる。

その上で記憶と対峙するのか?

 

学校も、自治体も、企業も、

今まで、方法を知らなかっただけなのだと思います。

 

 

すでに、今、現実のこの世の中で、

 

『過去は自由に変えられる』と、本に書き、

目の前の方の過去の記憶を書き変わっていくことを、

佐藤康行は見せています。

 

今後、学校も、自治体も、企業も、

『LGBT』に対して、

『宇宙の真理』から物事を見て、

解決を見出す方が、

解決も一瞬、しかも、自然法爾です。

 

かつて、夫と私が、

佐藤康行と『ゲイ』のことだけを取り組んでいた時、

600億という借金が、粛々と精算され、

頼んだ以上のお金の融資が下りたと、

まさに労力が要らない世界が繰り広げられるのです。

 

宇宙の真理、決して、オカルトでも、スピリチャルでもなく、

 

生々しい現実の世界に起こる、

ありとあらゆる問題は、

解決出来ない問題は無いと佐藤康行は言い切って、

証明し続けています。

 

なので、私は、

こと、『LGBT』に関しては、誰も書かない、

『宇宙の真理』という切り口で、これからも、

このブログを通して発信し続けていこうと、

 先日の記事を読んでさらに強く思いました😃

 

 

今日は、ここまで

 



いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ