がんと心の関係


 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

 

『がんと心の関係』講演会、

行って来ました!!

スペシャル対談 佐藤康行×帯津良一

人間をまるごとを見るホリスティック医学

がん治療の第一人者 帯津良一先生との対談。

 

三部構成での講演会でした。

 

ですが、連日の多忙スケジュールの上、

 

昨日、朝早くに出発だったのせいもあり、

 

帯津先生のパートの時は、

 

寝てしまいましたすみませんm(__)m

 

 

ですが、三部目の、質疑応答は、

 

しっかり、起きて聞いていました。

 

面白かったです!!

 

 

参加者の方の質問を、

 

帯津先生からは、医学的見地のお話。

 

佐藤康行からは、真我の観点からの話。

 

特に印象的だった話は、余命ということについて、

 

帯津先生が語って下さったことです。

 

『余命なんて、私は、何処かに忘れて来てしまったというぐらい、

 

余命は言わない。そもそも、人の生命力というのは、

 

まだまだ、解明されていなことの方が、

 

多い。医者の立場では、分からない』

 

 

なんて謙虚な先生なのだろうと思いました。

 

 

今回の講演会でも、佐藤康行ならではと、

 

思った場面、印象的だったことが、二つありました。

 

先ず、冒頭、この限られた時間の中で、

 

 

がんの根っこを消すぐらいの勢いで、

 

 

ガチンコで真剣にやります!!と、

 

仰ったこと。そして、壇上に、

 

真我でガンが治ったという体験者、

 

 

事実、実例、証拠、証人という証明です。

 

 

当然、三部目の質疑応答では、

 

 

証人の方が話したことについて、

 

佐藤康行宛てに、質問が及びました。

 

ですが、そのことについて、

 

普通の流れなら、

 

佐藤康行が答えると思いますが、

 

 

私が答えるよりも、

 

当事者に答えてもらった方が良いと、

 

言い、客席に座っている、

 

当事者の方が質問者に対して、

 

答えるという形を取りました。

 

 

何気ないことですが、

 

 

私は、ある意味、

 

 

これぞ、佐藤康行ならではだと思いました。

 

 

打ち合わせがいらない、

 

 

事実を語ってもらうだけ。

 

 

いつも、実証にこだわる、

 

 

佐藤康行だからこそと、

 

思いました。

 

 

私は、私なりに、長年追究しているので、

 

 

真我への確信がありますが、

 

初めて、佐藤康行の話しを聴いた方はどうだったのか?

 

 

講演会の後で、

 

今後、医学界の中で、

 

 

帯津先生と佐藤康行が、

 

手を携えてやっていこうと、

 

そういう話しも出ました。

 

 

 

真我で医療。

 

 

益々、目が離せないです!!

 

 

 

今日は、ここまで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 







いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ