『今までの人生』『お母さんはどんな人ですか?』


 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

 

今日は、これから東京で、

 

真我真理研究会です♪

 

 

さて、今日のタイトルは、

 

先日、息子が学校でカウンセリングを受けた時に、

 

聞かれた質問です。

 

たかだか10代の子供に『人生』って……😅

 

凄いですね。

 

私は、息子へ、

 

「それでなんて答えたのーー?」

 

息子「お母さんが、再婚したから、今なの家に引っ越して来た」

 

思わず私は、

『そんな話からしたのか😅』と思ってしまいました。

 

息子「以前は〇〇に住んでて、〇〇年生で引っ越して、

△△で〇〇~」

 

私「他には?何聞かれるの?」

 

 

息子「お母さんはどんな人ですか?」

 

私「えっ!?お、お母さんはどんな人ですか?

 

ひぇ~そんなこと聞かれるの?お父さんのことも聞かれるの?」

 

息子「そーだよ、でも、ママの話をしいる間に、時間になったから、

お父さんの話になる前に終わっちゃた。50分間なんだよね。

また、2週間後だって」

 

私「えーー、それで、あなたが話している間、カウンセラーの先生どうしているの?」

 

息子「うん?基本、俺が、話している間は聞いているだけ」

 

私「はぁーーなるほど、傾聴するのは、カウンセラーの基本というものね~

それで、それで、〇〇は?△△は?」

 

気づくと、私は、息子のことよりも、

 

『カウンセラー』に興味深々でした(笑)

 

 

だって気になるではないですか?

 

 

世の中の圧倒的に大多数のものと、

 

 

佐藤康行が編み出した、

 

『真我プロカウンセラー』の違い。

 

 

因みに、先週の水曜日の朝、

息子が、例によって、ぐずぐずした末、

「今日、俺、行かな~い、部屋を掃除する」と言った時に、

最初は、無理やり行かせて、放浪するぐらいならと思っていたので、

 

休ませるつもりでした。

 

でも何故だかある思いがフツフツと出てきました

 

『真我に不登校もないし真我に病なし』

 

 

本当の息子は不登校でもないし、どこも悪いところは無い。

 

 

そう思ったら、何の迷いもなく、

「ちょっと、〇〇で△△、いいの?そんなで?あんたの望むことなの?

 

明日は、自分で決めた〇〇で、今日、行かなかったら、

もっと、行きずらくなるわよ」

 

「ちょっと、下へ降りてきて、顔を洗って、

ここへ座りなさい、はい、朝ごはん」

 

朝から、結構な量の朝ごはんでしたが、

私の勢いに負けたのか、単に、お腹が空いていたのか

平らげてました(笑)

 

結果的に、その日は遅刻をしたものの昼前に学校へ行きました。

 

経緯としては、定刻に家を出るも、

 

しばらく、ダラダラしていたそうです。

 

 

私は学校の先生から登校の確認が取れるまでは、

 

 

 

『あれ?私があの子にやったのは、

 

やっぱ思いのかぶせだったのかしら…?

 

まぁ、しょうがないか、やり方が間違っていたということ』

と納得していました。

 

※思いのかぶせ・・・

 

『相手へ自分の思い、こうなって欲しいという思い、

 

願いをもって、話をすること』

 

その晩、帰宅した息子は、「俺、今日学校へ行って良かった、〇〇で△△だった」と

 

朝の病全開の顔つきとは、明らに違って、嬉々として、その日の出来ごとを語っていたのでした。

 

 

 問題解決はしない、問題の中に入らない、真我は万能……。

 

 

もっと、もっと、『真我プロカウンセラー』を体得したいと思いました!!

 

 

今日は、ここまで。



いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ