『ゲイ』と『お金』・・・生命の源


 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

 

 今日は、YSメソッドによって、私自身の『第一創造・生命の源』を開発し続けたことにより、起きたことを中心に書いてみたいと思います。

(第一創造・生命の源について ↓ )

 http://gay-hanayome.com/ysメソッド・・・生命の源へのアプローチ/

以下は、あえて、2014年9月までの行動の記録を書きました。

この、2014年9月というのは、私たち、夫婦においての節目の月でもありました。

 

佐藤康行の所へ行き、具体的に講座を受けることもあれば、フォローという形式だったり、面談であったり、と、内容はいろいろでした。

場合によっては、夫婦二人で、講座を受講するこもありましたが、時々、行く予定

をしていた夫自身が、『行けなくなる』という事態にも、よく見舞われました。

しかし、その間に、間違いなく、私自身の、第一創造は開発され続けていたと思います。

【行動の記録】

2013年

10月 2回、11月 4回 、 12月 7回

2014年

1月5回 、2月11回   、3月6回、4月7回、5月 7回、6月13回、7月9回、8月6回、

9月9回、

 昨日のブログにも書きましたが、私自身が第一創造を開発し続けるということで、

まず、夫へ対する捉え方が変わってきました。(2014年3月時点)

私が、夫へ対する、捉え方が変わってから、2か月後の2014年5月には、今度は、

夫自身の『心の変化』が起きました。

佐藤康行の講座を受講した際に、取り組んだワークによる影響がきっかけだったようでした。

夫自身、『もうゲイの世界にいくことはないな』という確信が持てたという

『心の変化』でした。

そういう、変化があった翌日に、現実の世界でも、分かり易い『お金』という部分にも表れてきました。

会社の事業資金を受けている某メガバンクより、好条件の利率で尚且つ、実績のあ

る同業他社よりも有利な返済期間で借入をする事が出来ました。

3か月後の2014年8月にも、やはり、『お金』でした。国も半分支援している、金融

機関から私募債の資金提供の内定を受けました。

実は、1か月前の、2014年7月には一度、その、金融機関から否決されていたそうです。

因みに、『否決』に関しては、因果関係があるかどうかは、分かりませんが、

7月には、夫も一緒に受講予定だった、講座がありました。しかし、夫は、直前に、

その講座へは行けなくなってしまいました。

 

結果的に、2014年10月の初旬の時点において、取引金融機関から、無担保かつ好

条件で、トータル、約、3億の資金融資を受けられたのでした。

 

今後、ブログでも、『ゲイ』と『お金』、そして、第一創造を開発するということ

が具体的にどういうことかという点も、書きたいと思います。

 

肝心な『性』のことですが、2014年5月以降の夫婦の性生活に於いては、出来なかっ

た『射精』という行為が、一度でしたが、性行為中に、出来たということがありました。

 

 明日は、2014年9月、『ゲイが元に戻りぱなし』になるきっかけの出来ごとの

ある意味、前兆と思われる出来ごとについて書きたいと思います。

 

(明日に続く……)

 



いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ